「令和2年度 第2回地域包括ケア推進会議 認知症専門部会」のご報告

 
 遅くなりましたが、8月25日(火)に、令和2年度第2回緑区地域包括ケア推進会議認知症専門部会を開催しましたので、報告いたします。

今回の主な議題は、次のとおりです。
   1. 認知症ケアパスについて
   2. 認知症の方にやさしい店の進捗状況について
   3. 認知症カフェについて
   4. 認知症初期集中支援チームの活動について
   5. 認知症専門部会の事業について
   6. 令和2年度 緑区地域包括ケア推進会議の取組みについて
   7. 緑福祉会館について
 
 認知症カフェについて、どのような感染対策をして開催しているかと質問があり、スタッフ数を減らす、時間を短縮する、名簿を作り感染者が出た場合に連絡、追跡できるようにするなどの対策をとっているなどの説明がありました。

 令和2年度の認知症専門部会実施事業については、「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」で11月18日(水)に、認知症に関する普及啓発パネルの展示、認知症の人やその家族を支援する事業や認知症カフェについての紹介、認知症に関するクイズラリー、はいかい高齢者おかえり支援事業の紹介、出張介護相談コーナーなどを実施することを説明しました。
(認知症ってなあに?2020については、9月24日に掲載した記事をご覧ください)

 緑福祉会館については、7月に再開したものの8月11日より事業中止になっていること、ホームページなどで体操や脳トレなどを掲載していくことなどの説明がありました。
(緑福祉会館ホームページはこちら:https://midori.securesite.jp/
 
 今後の事業については、こちらのホームページでお知らせいたします。
 ぜひホームページをご覧ください。